Q 敷地のどこからでも富士山が見えるというのがセールスポイントで、広告にもそう記載してあった墓地を亡くなった母用として購入しました。ところが実際に納骨に行ってみると、私の購入した区画からは木立が陰になり富士山は全く見えません。代金を全額返してもらうことはできますか?

A 消費者契約法4条1項1号は、事業者が重要事項について事実と異なることを告げたことにより事実を誤認して契約したときは、これを取り消すことができると規定されています。業者側がどこからでも富士山が見えるお墓と宣伝しており、実際にもそれが購入を決定するにあたり重要な事項であったのに、実際は全く見えないというのであれば、同法同条の適用により契約の取り消しができると考えられます。

無料法律相談受付中

マンション・不動産管理/不動産問題のお悩みをマンション管理士の資格を持つ「実績と経験が豊富な弁護士」にご相談ください(初回30分は無料)

ご相談は面談のみとなります(お電話でのご相談は受け付けておりません)

出張相談も受付中!30,000円+交通費

無料法律相談はこちら

川崎駅西口徒歩3分

主なお客様対応エリア

上記エリアを中心に全国対応

これまで特に東京都及び神奈川県の全域から多くのお問い合わせをいただいております。